スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音を読む

20080910

先日テレビで、これは何の音?というクイズがあった。
フライパンで目玉焼きを焼く音じゃないの…?と思ったけど
その時は即答する解答者がいなかった。
音だけ聞くと、それがなんの音なのか意外と難しいらしい。

わたしは子供の頃からド近眼だったので
それをカバーするように鼻と耳は敏感になったみたい。
主人は目がよいので「記憶」を引き出すきっかけは
映像や視覚からなんだけど
わたしは音や匂いの「記憶」から思い出すことがだんぜん多い。

声の情報で誰が話している、朗読している、(持ち歌じゃない歌を)歌っている
とかすぐにわかるけれど
「目が得意」の主人にはすぐに結びつかないらしい。
でもこれって、あんまり意味のない得意なんだよな~といつも思う。
無駄な得意って感じで(笑)

DSCF2440.jpg

ちょっと話は変わりますが
父の墓参りに行くと
いつも卒塔婆が何度となくパタパタと揺れる音が
耳に心地よいのです。
それを待っているわたしがいるのです。
はたから見るとなんて不気味な…ということなんでしょうけれど。
昨日は、それまでの安価な墓参り専用線香をやめて
白檀が香る仏壇用線香を焚いてみたら
なんてさわやかなんだ~むせたりしないし。
主人と二人で「いつもこうしてればよかったんだよね」と笑っていたら
卒塔婆がパタパタとゆれました。

音を読みますと
「ほんとだよ、これならむせないよ
 我慢してたけどいつものときたら…ゲホゲホ…」
とかこんな感じで言ってる…気がする…だけですが(笑)










コメント

こんにちは

こりつさんもお父様のお墓参りに?
私も母と月に一、二度行きますよ。
祖父もご先祖様も同じ敷地内にいるから、いくつもお祈りします、笑
ウチは日蓮なので、チャラリラリーンって少し華やかです。
お経を聞くと意味はわかんなくても心が落ち着きますね。
こう見えて、実は高校から仏教学校で毎朝お経読んでました。
見えないでしょそんな風に・・爆

>薫子さん
毎月お墓参りに行かれたら
ご先祖様も、喜んでいるんでしょうね。
父の墓は車で2時間程かかるので
近所だったら散歩がてら行けるのにな~と思います。
薫子さんは仏教学校だったんですか?
わたしは父の墓が建つまでは、全くといっていいほど
仏教には縁がなくて
家族みんな実はそんな感じなんだけど
母と同居の甥っ子の2人は、にわか仕込みのお経を
仏壇の前で読めるようになったと
なんだか自慢されます(笑)
非公開コメント
プロフィール

こりつ

Author:こりつ
ホームページ
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Ritsuko/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。