スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんの少しを届けたい

20110323

夕方の電車内、ニュース映像が流れていて
わたしはそれをただじっと見ていた。
被災地と原発の今の様子、それを取り巻くいろんな混乱が
映し出されている。
もう何回も何十回も見ている。

あ~そうか。
これって映画の本筋が始まるくだりの様子なんだ。
映画だと、こんなに大変なことが起きてるのに
車中でそれを見ている人々も結構ふつうに見てるじゃないですか。
車内が混乱することもなく。
わたしも今同じ感じで座席にすわりながら見ている。
だって、もうそのニュースは知っている。
そしてそのただ中にいても、とりあえずはこうして生活している。
たとえば宇宙人や怪獣が襲ってきたとしても
それを目の前にしていなければふつうに生活しているはず。

電車から降りてわたしが向かったのは
中学の同級生がおかみをしている小さな居酒屋。
同じ同級生黒パンが仙台で被災し、家が倒壊して
今は車や会社で家族と寝泊まりをしているという。
おかみである彼女が音頭をとり、有志で義援金を送ろうということになった。

HI3H0029.jpg

もちろん家を建て直すための足しになるほど
たいした金額にはならないことはみんなわかっているけれど。
なんというか、みんな一般市民で自分のこづかいの中から
工面するようなそんな少ないお金だから。
知らない誰かたくさんの人々へ漠然と支援するよりも
まずは身近な人に何かしたい。

それから集まったみんなでいつものように飲んで食べて
くだらないおしゃべりをして笑い会う。

そしてわたしはまた車中に繰り広げられる
映画のような現実をおさらいのようにじっと見ながら
家に帰った。

宇宙人や怪獣はその後どのようになっていくのか
まだわからないけれど
黒ぱんには、少し落ち着きを取り戻せたら
「ほんの少し」が届くといいな。
黒パンへの思いといっしょに。



コメント

ほんの少しがね…

「ほんの少し…」

アタシ達ひとりひとりで出来る範囲の事かも…

でも「ほんの少し」って沢山集まると凄くなっちゃうんだよね…

みんなで「ほんの少し」をすれば大きな物になり力にもなる…
アタシはそんな「ほんの少し」に協力をしてくれる仲間を誇りに思い、心から感謝している…

そして今までよりも又「ほんの少し」心が親密になった気がしてます(^O^)

おかみさん

おお~
おかみさんは、おかみさんですね!?(笑)
そうだよね~。
ちりも積もれば山となるっていうもんね!
ちりの中にはわたしたちの心も詰まってるし。

わたしはそんなに飲めないけれど
またお店にいくね。

非公開コメント
プロフィール

こりつ

Author:こりつ
ホームページ
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Ritsuko/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。